スムーズな事業承継とは?経営者が知っておくべきこと!

失敗しない事業承継のコツとは?

会社のオーナー経営者にとって自らが退いた後の会社の経営をどのようにするかは頭の悩ましいテーマです。優秀な後継者が存在していれば安心ですが、オーナーの個人的な商才に依存しているような会社ではそれほどうまくいくケースばかりではありません。自らが老いて職責を果たせなくなる前にしっかりとした後継プランを固めておくことも経営者の重要なミッションと言えるでしょう。事業承継をスムーズに行うためには、いくつかの方法がありますが、その一つにM&Aを活用して他の企業に会社を引き継いでもらうというものがあります。もっとも、そのためには、パートナーとなる会社を見つける必要があるのですが、それほど簡単なことではありません。

事業承継のパートナー探し

では次に、事業承継のパートナーを探すためのポイントについて見ていくことにしましょう。普段から付き合いのある会社については、自社とのM&Aによってシナジー効果が生み出せるかどうか、自社を引き取ることに関心があるか、またそのための資金を有しているかどうか、などと言った点を調査しておくことがお勧めです。すべての要件を満たす会社があれば機を見計らって事業承継を打診するとよいでしょう。一方、うまく見つからない場合には、事業承継コンサルタントなどにパートナー探しを依頼するという手もあります。専門家の力を借りることで、より多くの選択肢から自社にあったパートナーを見つけることができるはずです。しっかりとしたパートナーを見つけて事業承継の道筋をつけておけば、いざとなったときに安心して勇退できるはずです。

事業承継とは、自分が経営する事業を後継者に引き継ぐことをいいます。事業だけではなく、株式や財産、社員なども承継の対象になります。

Back to Top